YOGA(パクティ)

ヨガ行法の一つであるパクティとは

自分の社会的存在を一旦無にして、

全てを宇宙の進行に任せる、

天に委ねるという

放下(ほうげ)行法です。

ffr.jpg


lovers_1.jpg

現代社会は物が満ち溢れているので、

殆んどの人は普段生活する上で、

いつも誰かと比較したり、

比較されたりして生活しています。


たとえば家族や友人から○○さんはこうしている、

ああしているなどと他人を引き合いに出されて

自分の至らなさを指摘されたりしてます。


これはもっとものようなので、自然に

ついつい自分と他人とを比べる癖がついて、

会社では仮想ライバルを作ったり、

生活の場においても他人の目や、

家族の目をいつも気にして、

肩に力の入った生き方を強いられます。

lou.jpg


意地やプライドとは本来人生においては不要なものなのですが、

現代は競争社会なので、このようにみんなで比べっこをして、

不満を当て擦りながら、疲れ果てているのが現代社会です。


これでは、自分の本当の心を無視して、

表面的な体裁を整えているだけなので、

生活そのものは益々自分の望みから離れて、

心と体は果てしなく疲れてしまいます。

、、、特に体は正直ですから。

pou.jpg


(しかし現状はそれでも良いという人が殆んどなのでしょうね)

(またそのことに気付いていない人も多いと思います。)




パクティとは、自分の損得や勝ち負けを一旦全て捨てて、

天に委ねる、宇宙の進行に任せる、という瞑想行法です。

meditation_1.jpg


suncome_1.jpg

プライドや自尊心という

心の壁(城)を作るのは自分だから、

それを崩して無にするのも

自分にしかできないのです。



”パクティ”で天に委ねる、宇宙の進行に任せる

、、、には心のバリアを全て解放して、

水でいっぱいのコップを空にするように

余分なものを一旦捨ててから、(空想上で)

宇宙のENERGYを注入してもらう、

という風に考えると分かり易いかもしれません。

uui_1.jpg



(執着を手放すともいいますね。心の断捨離です。)

Fotolia_56345298_XS.jpg

整体の立場から

もう一つ付け加えると、

心の壁が高い人ほど、

体もしっかり凝り固まっていますよぉ!


(参考文献:沖正弘先生のヨガの喜びより)


トップに戻る


img9331.gif