骨についてⅡ

皆様にはとてもよくご存知かも知れませんが、改めて申し上げますと、

骨を強くすることはとても重要です。

骨は人の体の内にあって、人は日常、骨の状態を見ることはできません。
(これは血管でもそうですね)

骨は20歳くらいでピークを迎え、

徐々に下がり、

45歳位から急激に落ち始めます。

性別や体質により個人差は出ますが、

この頃より骨は弱くなりますので、

注意が必要になります。

great wall


骨Ⅰの続きになりますが、

◎骨を維持し、強くするもの、丈夫にするもの

・太陽(日の光)……ビタミンDの生成
・牛乳チーズ魚介類等のカルシウム食品
・納豆、海藻……ビタミンK
・運動、整体

◎骨を脆くするもの、弱めるもの

・加齢
・暴飲暴食……活性酸素の増加、コラーゲンにダメージ
・夜型生活……  同上
・睡眠不足……  同上
・過度のダイエット、栄養不足
・インスタント食品中心の食生活、
・肉食中心の食事(酸性体質)   などなど


foods.jpg

現代は栄養が豊富に取れる時代なので、

普通に食事をしていれば、

カルシウム不足にはならないとは思いますが、


やはり注意が必要なのは、

この中でも酸性体質活性酸素です。


fatpie.jpg

酸性体質になりますと、

細胞が中性(中和)にしようとして、

骨からカルシウム(アルカリ性)を

奪っていきます。

また夜型や不規則な生活は、

活性酸素を増やすので、

成人病を引き起こすほか、

骨も脆くするのです。


そして運動不足が拍車を掛けるので、気になる方は、

整体を定期的に受けて、骨を丈夫にして、成人病を防ぎましょう。

kelog.jpg

トップに戻る

img7647.gif