冷え性と低体温

......人の一日の体温のリズムを端的に表しますと~......

.............例えば、

平均体温が36.5度の人の場合、

起 床 時
36.5  
午 前 中
37.0 (+0.5)
日  中
36.5 (-0.5)
就 寝 前
36.0 (-0.5)



yogapose.jpg

というようなバイオリズムがあるようです。

goh.jpg

この体温のメリハリは

朝~日中   セロトニン放出

夕~夜    メラトニン生成

という脳内物質(ホルモン)の流れとも関係しています。




しかし、夜型生活や座り仕事(運動不足)などは、

このセロトニンの生成・放出が抑えられるため、

この一連の流れが乱れたり、崩れるため、

★低体温~冷え性になりやすいとのことです。

deskwork_2.jpg



humin.jpg

冷え性の人は、朝~日中の十分な

セロトニン生成~放出が成されないために、

夜になってメラトニンが不足したり

欠乏したりしています。(不眠)


整体を受けて頂くと全身に

気(エネルギー)が巡るので、

体がポカポカしてきます。

elephant.jpg


wakeup.jpg

体が冷えたり、調子が上がらない

時は、整体を受けて頂いて

体内のセロトニンを刺激すると

循環が良くなるので、驚くほど体が

軽くなり元気が出ますよ ! w(^o^)w



(参考;有田秀穂教授の文献より)


トップに戻る

img8981.gif