整体における ボキッの音そのⅡ



当院では腰痛や首痛などの場合、

神経群が密集している腰部・頚椎、

脚周辺を手技にて緩めていきます。

fruit.jpg


Fotolia_62936122_XS.jpg

無理に関節部を捻ったり、曲げたりせずとも、

硬く強張っている筋組織を手技にて

ツボ刺激で緩めて行きますと、

骨格は元ある位置に自然に戻って行きます。


むやみにズレを矯正してみたり、関節部を

鳴らしたりするのは、実は人体には危険で、

繰り返していくとズレ幅が大きくなり

どんどんずれ易くなります。そして、

boy_2.jpg


brokkory.jpg

硬くなって強張っている関節に無理な負荷を与えると、

椎骨などに負担が掛かり、将来的に骨折しやすくなったり、

ヘルニアや狭窄症等を発症させる原因にもなりかねません。


当院では、骨盤の矯正は体の歪みをとり

筋膜等の歪みを取ることや

全身の骨格の修正にもつながり、

姿勢を維持するのに有効なので行いますが、

不必要な矯正はなるべく行わず、

体が本来有している自然治癒を高めるので

お体に不要な負担を掛けません。

water tunnel




Fotolia_75185594_XS.jpg

因みに、本稿の参考とさせて頂いている

カイロプラティクターである松久正先生の手技は

”首の後ろと背中の下の方を気持ちよく押された”

だけというものだそうです。(体験談より)


※松久先生については本も出ていますので

  googleで検索してみてください

参考文献…「首の後ろを押す」と

      病気が治る 松久正 著

butterfly.jpg


整体におけるボキッの音

トップに戻る

img8834.gif